ハラールとは

「ハラール」とはイスラム教で「合法・許されたもの」を広く意味し、「ハラールフード」はイスラム教徒(ムスリム)の方が安心して食べられる食事のことで、イスラム教の戒律にそって適切な方法で調理される必要があります。

また、ハラールフードは、料理に豚・豚由来のもの、アルコール及びアルコール分を含む食品が使用できない他、添加物や人工の食品の使用に厳しいので、海外ではハラールフード=安全・安心な証として認識されています。

当店は2015年12月(宗)日本イスラーム文化センター(東京)のハラールメニュー提供レストラン認証を取得しました。

2017年3月、ムスリムの方により活用してもらいたい、安心して利用してもらいたいという想いから、更にグレードアップし「ハラール認証」を取得しました。
メニュー認証は限られたメニューがハラールであれば取得できる部分的な認証ですが、今回の認証は全ての料理メニューに加え、店舗全体がハラールであると認めていただいたことになります。

 

お祈りスペースについて

イスラムの教えでは、1日5回、決められた時間の礼拝(サラート)が決められており、身体を清めてからキブラ(マッカの方向)に向かって行います。
当店では、お祈りスペースと清め場(ウドゥ)もご用意していますので、ご自由にご利用ください。

“”